フィラデルフィアの自然保護団体:アナログウォッチコーの支援先

アナログウォッチコーの自然保護、寄付活動のリンクをお送りします。

地元アメリカのフィラデルフィアの自然保護団体です。

・The schuylkill Center 外部リンク:英文(クラッシックコレクションにカードが同封されています)

http://www.schuylkillcenter.org/

・Bartrams’s Garden 外部リンク英文(ボタニストウォッチコレクションにカードが同封されております)

https://bartramsgarden.org/

どちらもイベントや参加型プログラムが組まれている様です

機会がある時に担当の私も訪問して体験してみたいと考えております。
その時は写真を交えて詳細をお知らせしたいと考えております。

製品の象徴、フランクロイドライトの言葉について

アナログウォッチコーの製品を表す言葉として、アメリカの建築家フランクロイドライトの
「Study nature, love nature, stay close to nature.It will never fail you.」
があります。

この言葉を具体化した製品がアナログウォッチコーの時計やアクセサリーです。

上記の英語を私の日本語の語感で翻訳するならば、
「自然に習い、慈しみ、一体になれれば、自然は貴方と共にあります」という意味です。
自然を意識して製品が作られ、作られた製品は使用するユーザーに自然を想い起すモノとして機能してもらいたい。作者のLorenzo Buffaは、そういう想いを根底に感じる製品として製作しております。

建築家フランクロイドライト Frank Lloyd Wright 1867年6月8日 – 1959年4月9日 (アメリカの建築家。外部リンクWikipedia詳細へ)
日本の帝国ホテル旧舘(明治村に正面部分移設)の設計や
アメリカペンシルバニア州の落水荘(川の水が流れる上の邸宅の設計)は日本人にも良く知られています。
特徴は自然との調和を重視した建築設計です。
ロイドの8つの建築物が世界遺産に認定されてます。
フランクロイドライトが残した建築物の他にも、私達の日々の暮らしの知恵に関して、言葉や思想、著述で現し様々な分野の人に影響を与えております。