木目の画像をアップルウォッチ画面に設定する事が簡単に出来ます。
初めての設定では、少々戸惑うかもしれません。
以下に設定方法の1例を詳しく紹介致します。

管理人
管理人
では、早速アップルウォッチに木目画像を設定してみましょう。お持ちのアイフォンが必要ですよ

PCでホームページを見ていたので、画像を右クリックで設定しようと思いました。WINDOWSパソコンで画像をコピーしたり保存対応しても、アップルウォッチへの設定で戸惑いました。
ユーザー
ユーザー

管理人
管理人
保存した画像をiCloudのフォルダに入れれば設定できますが、ここではアイフォンから画像を保存して、アップルウォッチに設定する簡単な方法をお知らせしますね。

管理人
管理人
今回はローズウッドの木目画像を例として設定します。他の木目画像でも同じです。アイフォンで木目画像を下記の様にクリックして下さい。

applewatch_face_setting
なるほどアイフォンから、選択すると簡単ですね。
ユーザー
ユーザー


applewatch_face_setting

管理人
管理人
次に上記の様に、選択した画像を強めに押してください。そうすると下部に選択ボックスが出ます。「写真に追加」を選択して下さい。

applewatch_face_setting

管理人
管理人
次はホーム画面から、アップルの写真アイコンを選択して下さい。グーグルフォトのアイコンでは設定できません。必ず図と同じアップルの写真アイコンからの設定が必要です。

applewatch_face_setting
管理人
管理人
写真アイコンをクリックして、その中に先程ご自身のアイフォンで選択した画像を探してクリックして下さい。次に選択した画像を表示させると左下ボックスに上矢印のアイコンがあるのでクリックして下さい。

applewatch_face_setting
管理人
管理人
上記の様なボックスが現れますので、その中の文字盤作成というアイコンをクリックします。

applewatch_face_setting
先ほど選択した木目画像のアップルウォッチ設定画面がやっと出て来ました。この画面で時計の表示内容を変更したりできるのですね。
ユーザー
ユーザー

管理人
管理人
はい、この設定画面で表示内容を設定して写真ボタンを押せば文字盤設定完了です。
こちらの画面で設定後も、アップルウォッチの画面を強く押すことにより、アップルウォッチ側でも表示設定の変更が可能です。
色々設定を楽しんでみて下さいね。

アップルウォッチ用 木製バンド‐BANDLY 案内に戻る

バンドリーバンド商品一覧のページへ移動する