製造における技術(ハンズオン):アミュニールマニュファクチャリング株式会社(AMUNEAL MANUFACTURING CORP.)家具・電磁シールド製造

(動画:2分10秒、音が出ます)

今回の記事は、製造と製造に関わる人々、機械、およびプロセスを称えるための一連の非公式の投稿であるハンズオンの4回目の記事です。

磁気シールド製造からN.Y.5番街のハイエンド家具まで製造

アミュニール社(Amuneal)は1965年にHarriet氏とSy Kamen氏によって始められました。 Sy氏は当時電子機器のセールスマンで、顧客が機械の磁場に敏感になっていることに気付いていました。彼は機会を得て、Harriet氏と一緒に磁気シールドに焦点を当てたビジネスであるアミュニール社を始めました。彼らは、地球の磁場から磁気をシールドする特別な独自技術を保持しています。たとえば、半導体には磁気シールドが必要です。彼らは1975年にフィラデルフィアのフランクフォード地区の現在の場所に工場を建設しました。

amuneal_manufact

amuneal_manufact

amuneal_manufact

彼らの名前はどういう意味でしょうか? 「ミュー(mu)」は、磁気シールドを構築するための材料であるmu-metalを指します。 「ニール(neal)」とは、磁気シールドの製造過程のアニーリング(熱処理 annealing)を指します。 「A」は、当時の業界リストでの有利な検索順位(ABC順にて)を得るために先頭に付されアミュニール(Amuneal)という名前が作成されました。

政府との契約移行や電子工学領域における当時の業界変化に伴い、アミュニール社は事業を拡大する必要がありました。 1993年に息子のアダム氏が会社を引き継ぎました。この会社は、時代と技術の変化と共に進化するメーカーの1例です。

過去に、アミュニール社は磁気シールドのアメリカにおけるトップサプライヤーの1つでした。今日、ビジネスは分社化されているようです。彼らは今も磁気シールド製造を行っていますが、最近のビジネスの大部分は、「バーニーズニューヨーク」などの主要な高級小売り顧客、「ローマンやウィリアムズ」などのハイエンドの建築会社、彫刻家 ミキョンキム(Mikyoung Kim)などの優れた芸術家向けのカスタム製作プロジェクトが中心です。ビジネスの一部は家具やディスプレイの「標準製品」製作にも重点を置いています。 「The Collectors Shelving System」は、ソーシャルメディアサイトのPinterestで最近話題になりました。 「ある日、問合せ電話が50回ありました」とデザイナーのConnell Carruthers氏は言いました。

amuneal_manufact

amuneal_manufact

会社の構成(場所、製造物、従業員の役割)

現在、アミュニール社は3つの工場と1つのショールームで構成されており、ここフィラデルフィアにあります。彼らの最新の工場は空港の近くにあり、製造された製品の最終目的地に簡単に配送が可能です。

彼らの専門は、独特の金属仕上げ、特にヴィンテージ金属の複製加工です。彼らは殆ど全ての基板に亜鉛、ピューター、ブロンズ、ステンレス鋼、真鍮などを塗布することができます。彼らは、木材、プラスチック、ガラス、室内装飾品など、全ての材料を取扱う事が出来ます。

約108人の従業員チームは、さまざまなバックグラウンドを持っています。創造的な仕事のいくつかはオフィスで行われ、工業デザインの背景知識を持ち、クライアントと協力し、コンセプトモデルや最終計画のレンダリングに時間を費やしています。他の機械技術者、企画者、アーティストは、オフィスの背後にあるメインの倉庫で働いています。ここで、製造の魔法が起こります。また、磁気シールドや金属処理のための、華氏2500度(1,370℃)まで加熱できる工業用水素駆動オーブンがあります。オーブンを使用する時間から、材料を冷却するまでの時間まですべてがプログラミングされてます。

工場の上の階には、「ファインダールーム」と呼ばれる特別な部屋があります。このスペースには、ヴィンテージの素材、本、版画の美しいコレクションが収められています。ここは、彼らが心を落ち着かせ、ブレインストーミングをし、新しい目標のための閃きを見出すための場所です。

amuneal_manufact

特別な技術を必要とする仕事が入ってくると、「グラウンドワーク社」または「ロバートトゥルーオグデン社」と協業を検討します。 アミュニール社は、これらの企業とビジネスアイデア、作業工程、仕入先を共有しているため、関係性を大切にしています。また、かつて電力会社の変電所を、創造的なビジョンと製造を強調するショールームに生まれ変わらせた「アメリカンストリートショールーム」社とも事業アイデアを共有しています。

アミュニール社はニッチ市場で事業を展開しているようですが、小規模な仕事、特に創造的な仕事を中心に受託しています。彼らは、小規模な一回切りの仕事から、数百万ドルの莫大な数のプロジェクトまでの経験があります。彼らの専門知識は多様であり、素材選択や材料選びや加工の卓越性は群を抜いています。これらの話を聞くと私たちはワクワクします。-あなたは知らないでしょうが、いつか私たちは銅と真鍮メッキにて時計製作の企画をしているからです。

詳細については、www.amuneal.comにアクセスしてください。この旅行を促進してくれたカレンランダル氏とフィラデルフィア商工会議所に感謝します。

その他の事実

-アミュニール社はニュージャージー州の地元の金属サプライヤーを使用しています。

-彼らは本年、自らの木材展示場を開店しました。

-彼らは1日4〜5件のプロジェクト見積もりを受けています。

-平均して、製造プロジェクトには6〜8週間のリードタイムが必要です。

-アミュニール社は自然環境への影響に最大限配慮しています。 全ての排出された液体は回収されて化学廃棄物処理会社に持ち込まれます。彼らは全ての金属をリサイクルし、低VOC(=揮発性有機化合物)の塗装ブースを持っています。 彼らは環境管轄する機関と良好な関係を築いております。

-アミュニール社は月に1度、従業員とビジネスや健康について話し合う会議を持っています。 従業員が空気の質に懸念を表明すると、会社は5か所で48時間テストを行いました。 最終結果は? 空気は非常に清浄なレベルでした。


製造における技術(ハンズオン)Vol.4:アミュニールマニュファクチャリング株式会社(AMUNEAL MANUFACTURING CORP.)

2014年6月4日:アナログウォッチコーの投稿

製造における技術(ハンズオン)シリーズ