「コニーアイランド・ニューヨーカーのある1日」 ニューヨーク州

ブルックリンのベドフォード地区のアパートに引っ越してきたばかりなので、ルームメイトと私は外に出て街を散策しようと思いました。
美しい夏の午後、私たちはニューヨークのコニーアイランドの探索へと出かけました。

coney_island

 

 

coney_island

coney_island

はしゃいでいる子供たちがいましたし、昔ながらの遊園地の乗り物を見つけたり、賞品が当たったり、作りたての綿菓子の香りが漂っている景色が広がっておりました。

coney_island

coney_island

coney_island

coney_island

陽が沈む時の壮大な夕日は、ビーチと遊歩道全体に向かって空を照らし輝きました。
夜には鮮やかなネオンサインが瞬いておりした。 -ロブ・ベリー

coney_island

「コニーアイランド・ニューヨーカーのある1日」 ニューヨーク州

2016年11月28日:アナログウォッチコーが投稿

ワンダーラストシリーズ

「チャールストン」 サウスカロライナ州

Charleston

 

私の心は常に新しい冒険と体験を求めています。私の最近の冒険は、チャールストンへの旅でした。サウスカロライナ州の中で最も歴史的な大都市の1つです。 10時間を超える運転の末、芸術と自然が織り成す街の中心地へと到着しました。

 

Charleston

 

Charleston

Charleston

チャールストンの街は、旧い建築物と歴史的なエリアで知られています。どこを歩いても、優雅な植民地時代の家々、美しい庭と花壇に出会えました。チャールストンは、この種の他の都市とは異なり、自然と都市生活とが結びついております。それぞれの通りには多様な店舗、カフェ、アートギャラリーが並んでいます。

Charleston

Charleston

Charleston

Charleston

Charleston

Charleston

Charleston

チャールストンのメインストリートを歩き続けながら、やがて海岸の公園に辿り着きました。すぐに水辺の良い景色が広がりました。木々の葉が頭上に広がる通路を通り抜け、景色を見ながら公園を歩き、各所で写真を撮りました。

Charleston

Charleston

この街はどこへ行っても気楽に過ごせる場所がたくさんあります。この気楽に親しめる感覚こそ、チャールストンが訪れるに値する場所である理由です。

-ニック・グリエッティ

Charleston

Charleston

Charleston

「チャールストン」 サウスカロライナ州

2016年9月24日:アナログウォッチコーの投稿

ワンダーラストシリーズ

「ゴブリンヴァレー州立公園」 ユタ州

goblin_valley

私の体内時計をリセットできるアクティビティは、多くありません。キャンプと冒険が主なものです。自然の中にいることで、自身を世界の中心に置き、自分自身をより感じることができます。長い穏やかな冬の後、この地を訪れる時が来ました。私たちの仲間が何人か集まりユタより南下してゴブリンバレー州立公園へと向かいました。

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

夜通し運転して、目的地のゴブリンバレーに到着しました。私たちが岩山の広がる土地にキャンプ場を探している間に、月は地平線の上に高く上がりながら風景を照らし始めました。私たちはテントを張り、キャンプファイヤーを準備して、そして目を閉じました。

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

月が地平線の下に隠れて、天の川が空を横切る様子が手に取るように見えました。手は冷たく疲れ目でしたが、私たちは火を燃やす間、自然への畏敬の念を感じておりました。それからしばらくして太陽が昇り、私たちの体も暖まってきました。そろそろ冒険に出発する時間です。

goblin_valley

goblin_valley

goblin_valley

ゴブリンバレーは特別な場所です。何千もの岩柱があり、地球から遠く離れている場所のように感じます。まるでマーク・ワトニー(映画オデッセイの主人公の宇宙飛行士の名前⇒WIKI)がすぐそこに現れるかのように、火星にいるように感じました。 -グレッグ・ラコジ


ワンダーラストシリーズ:「ゴブリンヴァレー州立公園」 ユタ州

2016年5月31日:アナログウォッチコーが投稿

ワンダーラストシリーズ

「トロント」 オンタリオ州, カナダ

tronto

都会に住んでいると、同じ日常の繰り返しに行き詰まっていることに気付きます。 時には、自然と触れ合うことで、街の喧騒から離れる必要を感じます。

tronto

tronto

tronto

平日は喧噪の中に居るので、列車で郊外へ移動することで心が落ち着きます。 街からどんどん遠ざかるにつれ、喧噪は穏やかなそよ風の様にゆっくりと消えて行きます。 トロントに沈む夕日は、素晴らしい風景が映し出されます。

tronto

tronto

tronto

tronto

日常から離れ、自然と触れ合いましょう。 – Abe Montalbo

tronto

「トロント」 オンタリオ州, カナダ

2015年9月19日:アナログウォッチコーにより投稿

ワンダーラストシリーズ

「ゴールデンイアーズ州立公園」 B.C.州, カナダ

golden_ears

山並みを車で抜けて行くと、ゴールデンイアーズ州立公園の静かな丘に着きました。 新しいお気に入りの場所を見つけるために様々な小道を踏み締めながら、自然との一体感を感じます。 水の流れは空色で鳥のさえずりが聞こえます。

golden_ears

golden_ears

golden_ears

岩を登り、陽の光を感じながら、爽やかな景色のゴールドクリークに立ち寄ります。 ノースビーチトレイルをたどると、アルエット湖を眺めることができます。

golden_ears

golden_ears

golden_ears

岩山を越えて散策する思いに耽りながら、いつまでも陽が暮れないで欲しいと感じます。

golden_ears

陽の光を感じ、泳ぐために少し時間を取ったあと、冒険で一杯の一日が終わりました。 この地にしばらく留まりたいですが、再び親しい友達と思い出作りのために訪れたいと思います。

-ブラッド・ユエン。

golden_ears

「ゴールデンイアーズ州立公園」 ブリティッシュコロンビア州, カナダ

2015年6月28日:アナログウォッチコーにより投稿

ワンダーラストシリーズ

「フラッグスタッフマウンテン」 コロラド州

flagstaff_mountain

ようやくフラッグスタッフマウンテンの展望台にたどり着きましたが、それでも不思議に感じました。 雪の白い世界の中に、未だ見ぬ未知の世界が広がっていました。

flagstaff_mountain

flagstaff_mountain

この白い世界から何が起こり得て、さらに何を見出せるのかを想像する事は私たち次第でした。 それは私達の追い求める未知の美しさです。 不思議な感覚と好奇心が私達の心に留まり…それが私たちの興味を喚起させます。

flagstaff_mountain

flagstaff_mountain

flagstaff_mountain

あなたはこの自然の中の白さだけを見つめるかもしれませんが、私が見るものは白さの中のそれ以上のものです。 - モリー・グルネワルド

flagstaff_mountain

flagstaff_mountain

flagstaff_mountain

「フラッグスタッフマウンテン」 コロラド州

2015年3月20日:アナログウォッチコーによる投稿

ワンダーラストシリーズ

「ブンツェン湖」 B.C.州, カナダ

buntzen_lake

 

buntzen_lake

buntzen_lake

「森の道の背後にそびえ立つ木々が日の光を遮って私たちを取り囲み、自然の静寂は私たちの心を澄み渡らせます。 時に後ろを振り返ってみると、今私たちを邪魔するものは何もありません。 」

buntzen_lake

水辺と周りの山々が見え、木々はブンツェン湖を引き立てるように湖を取り囲みます。 パドルを手に持ち、首にカメラを提げて、静けさの水面に向かって漕ぎ出し、静寂の湖面に手を伸ばしました。

buntzen_lake

buntzen_lake

buntzen_lake

小さな湖岸に辿り着くと、風景の思いに浸ったり、木々に覆われた丘を観察するのに最適な場所が見つかりました。

「 訪れるたびに新たな冒険なので、この美しい場所の印象は決して忘れられません。」-ブラッドユエン

buntzen_lake

buntzen_lake

buntzen_lake

「ブンツェン湖」 ブリティッシュコロンビア州, カナダ

2015年2月26日:アナログウォッチコーにより投稿

ワンダーラストシリーズ

「グランドティトン国立公園」 ワイオミング州

grand_taton

grand_teton

grand_teton

grand_teton

grand_teton

「ハイウェイ 89を運転しながら、標高が上がるにつれて気温の変化を感じました。私たちの目的 – 大地と水の流れを体感する事。私たちは旅に旧いカヌーを持参しました」 – グレッグ・ラコジー

grand_teton

grand_teton

grand_teton

grand_teton

夜が訪れる前までに、私たちは標高6500フィート(標高約2000m)地点にてキャンプを設定するため、車でシャドウマウンテントレイルまで移動しました。目的地に着いた時には、星々が一面の夜空を覆ってました。翌朝、私たちはカメラを持って「隠された滝」に向け徒歩で出発しました。山の湖から流れ出る滝のためここから少々時間がかかります。 – グレッグ・ラコジー

grand_teton

grand_teton

grand_teton

grand_teton

grand_teton

「グランドティトン国立公園」 ワイオミング州

2014年10月31日:アナログウォッチコーにより投稿

ワンダーラストシリーズ

製造における技術(ハンズオン):カルマナデザイン社(Carmana Designs)木製家具製造

この記事は、「ハンズオン」の6番目の記事です。「ハンズオン」は、製造と製造に関わる人々、機械、および製造工程を称えるための一連の非公式の投稿です。

(動画2分19秒 音が出ます)

カルマナデザイン社の紹介

1981年に設立されたカルマナデザイン社(Carmana Designs)は、南フィラデルフィアのニューボールド群で操業されている家族経営の高級カスタムキャビネット製造および木材加工所です。高度に熟練したマスターキャビネットメーカーであるカルメン氏とインテリアデザイナーであるアンナマリアヴォーナ氏によってそれぞれ立ち上げられました。この創造的情熱を持った2人は、クライアントの要望からデザインを起こし、顧客の夢を家具として実現させます。

carmana_design

会社の成り立ち

カルメン氏は、アンナマリア氏の祖父、ルイージ サマローネ氏から工芸技術を学びました。 4年間のトレーニングの後、カルメン氏は新しいビジネスを開始しました。 5,000平方フィート(約140坪)の小さな家屋から製作は始まり、カルマナデザイン社としてその場所から規模を拡大し、1999年に1715-19 McKean Streetにある複合施設に製造拠点を移しました。 1912年に建設された大きな正面玄関を持つこの建物は、旧アボッツアルダーニー乳業のオフィスとショールームであり、後方の建物には、牛乳を運ぶ馬のための馬小屋がありました。建物の石畳は今でもカルマナデザイン社のショップの床として残っています。現在、40,000平方フィート(約1100坪)のカルマナデザイン社製造工場には、イタリアとドイツから輸入された巨大な木材加工機械のすべてが稼働状態です。木材加工機械の使用により製作をより速く正確に行うことが可能ですが、キャビネット製作において、確実な手作業による組み立て、仕上げ、組み立ての技術が重要であり、伝統的な木工技術の全てが機械に置換えられるものではありません。

carmana_design

作業工程

すべてのプロジェクトは、設計書作りから始まります。カルマナデザイン社はMicrovellum / AutoCADシステムで各工程の全てを図面化します。また作業所にあるアメリカ製の巨大なCNC旋盤に数値情報を入力するプログラムも包括してます。 CNC旋盤は部品を正確に切削し、製造におけるコストを効果的に削減し、従業員(通常はいつでも4〜7人のチーム)が複数の作業に同時に取組み、キャビネットを手作業で組み立てることを可能にします。そこから、部品は紙やすりで磨かれ、組み立てられて、東海岸で最大級の規模を誇る塗装専門業者の「ダブルダウンドラフト社」に運ばれます。製品は、クライアントの希望に合わせて調整された独自の塗装が吹き付けられ、エキゾチックで自然な木目を深く強調するために、独自の高光沢ウレタンシーラーが選択されることもあります。製造工程の最終段階は設置です。カルマナデザイン社は、クライアントに製品を満足してもらえるように、配送と設置のサービスも適時行っております。

carmana_design

注文の75%近くが大規模な商業用途ですが、様々なデザイン依頼のために、テーブルトップや木製の脚などの単一の部品を作るための(たまに非常に短い時間で)個別注文が入る場合があります。木材部分とコーリアン(デュポン社の人造大理石ブランド)の両素材が店内で最大限の目立つように展示され、金属パーツは Meschino Metal Works という別の地元のフィラデルフィアメーカーで塗装されて仕上げされます。カルマナデザイン社は、本物を、手作りで、ハイエンド商品分野にて、高品質の受注生産のキャビネット製造、木工品製造、箱物製造、仕上げ、組み立てを一貫して行っております。

carpenter_teak_banboo

カーペンターウォッチ(TEAK & BAMBOO)が左腕に!

カルマナデザイン社は30年以上にわたってビジネスを展開してきましたが、良い時期もあり、また悪い時期も乗り越えてきました。最近では、多くの地元の木材製造販売会社の業績が奮いません。しかしながら、 カルマナデザイン社は、これからの世代のためにカスタムキャビネットを丁寧に手作りするスタイルにてこれまで以上に業績を伸ばしております。

carmana_design

アンナマリア氏とその娘、カルメンヴォナ氏

カルマナデザイン社 案内ページ https://www.carmanadesigns.com/


製造における技術(ハンズオン):カルマナデザイン社(Carmana Designs)木製家具製造

2014年8月19日:アナログウォッチコーの投稿

製造における技術(ハンズオン)シリーズ

製造における技術(ハンズオン):サービスダイカット&パッケージング会社 紙器製造

ハンズオン、ボリューム 2.-  時計の外装紙箱の製造について

私達の日常生活は物で満ち溢れております-私たちが日常的にやり取りするものや、ブラケットのようにありふれたものもあります。 私たちの家、都市、そして生活を構成するこれらのアイテムについて本当にどれだけ知っていますか? ベルトや靴の作り方を知っていますか? 自分の周りにあるものを作るのにいくつのステップが必要か知っていますか? 私たちの周りのすべてが誰かによって作られたことを忘れがちです。 製造業は世界を動かします。私たちアナログウォッチコーは、プロセス、ツール、関係者を理解し、共有することを目指しています。

(下記紹介動画、2分33秒 音声が出ます)

今回は、製造会社と製造に関わる人々、機械、およびそのプロセスを称えるために捧げられた一連の非公式の投稿であるハンズオンの2回目の記事です。

今週は、フィラデルフィアのケンジントン地区にある、独自のパッケージングメーカーであるサービスダイカッティングアンドパッケージング会社(Service Die Cutting and Packaging Corp)の許可を得て、製造内部の実際のツアーを行いました。7人の従業員を擁するこの会社は、1963年から操業しています。

建物は一見して目立たない倉庫のようですが、古いレンガと色あせた外見の裏側でどんな素晴らしい機械が動作している様子は、外からは想像もできないでしょう。

会社設立

事業はスタンリー・クンツ氏によって1963年に開始しました。彼の時代には、電子メールや「今は当たり前のイラストレーターのアートワークファイル」などはありませんでした。実際、2003年に息子のジェーソン・クンツ氏が引き継いだときに、このビジネスに初めてのコンピューターが導入となりました。以後現在まで、ジェイソン氏が10年以上にわたり経営しています。

なぜアナログウォッチコーはサービスダイカットパッケージング会社を選択したのか?

複数の可能な事業者から見積もりとサンプルを入手して数週間検討しました。できるだけ多くの顧客企業や材料業者と緊密に仕事をしている会社が重要な要素であることが分り、最終的にサービスダイカットパッケージング会社に私達の時計外装箱の製造依頼をすることに決定しました。これにより、「製品ビジョンの一部であるパッケージ」を作成する事に重要な、製造会社と担当者と直接深い関係を築くことができました。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

私たちのようなブランドにとって、デザインに焦点を当てた場合、このような深く緊密な信頼関係が不可欠です。もし貴方がアナログウォッチコーの製品試作を「何度も製造業者とやり取りをして」作り上げていることを御存じでしたら想像に難くないでしょう。地元に製造工場があることで、パッケージングの仕組み、依頼手順、および将来のプロジェクトのための改良点、期間内に製造可能な数や品質の限界、パッケージの種類などについて理解を深めることが、双方にとって可能です。

 

成型からすべてが始まるService_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

箱型に成型したい場合、まず金属の型抜きを製作します。基本的に、木片に鋭い刃があります。この木片を使用して、曲げられ切り取られる用紙にスタンプで押して成型します。型は基本的に「大きなクッキーカッターの様な」ものです。切断・曲げのための木型は、アナログウォッチコーが買取って作成依頼します。購入してあるので、将来の再生産の際に再び使用することが出来る型なのです。

 

 

紙箱のデザインがなされ、デザインが紙に印刷されます。

ジェイソン氏は、曲げの線が曲げ型と同じ寸法でレイアウトされたイラストレーターファイルを送ってくれました。次に私達がデザインを完成させ、アートワークファイル上に保存し、ジェイソン氏に送信して、印刷できるように完成しました。カッティングの型と同じように、アートワークファイルは製作段階でアナログウォッチコーが購入したもので、後々の印刷用に保管されます。

段階1:印刷

ビデオで話しをしているエース氏は紳士で、平らな無地の紙片を印刷機に通します。彼は18年間サービスダイカットパッケージング会社に従事しています。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

この印刷機は、自然光が降り注ぐ工場の2階に設置されている美しい機械です。無地の印刷される紙片の長方片がフィーダーと呼ばれる印刷機の一端に装填されます。マシンに電源を入れると、紙片が吸入され、印刷版に近づき、さまざまなローラーと隙間を通過します。回転する印刷版にインクを塗布するインク溜まりがあり、回転する印刷版が回転するゴムの「ブランケット」にインクを転写し、最終的に最終画像を紙片に転写します。完成して印刷された無地の紙片は、最終的には機械の出口側に排出され、素晴らしい均一な紙の束になります。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

段階2:切断

印刷された厚紙の束には、これからカットされて折り目を付ける必要があります。これは、70年代から使用されている高品質のトンプソンプレス社製の機械で行われます。 1時間あたり約1200箱の切断処理ができます。この場でクリス・メレット氏と出会いました。50年働いている叔父のジョーがいるクリス氏は、陽気で友好的な方で、彼もここで10年働いています。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

この部屋は、以前の仕事でのこされた型が保存されております。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

これが私たちの製品のカッティングプレスの型です。緑の部分は折り目のついた枠型です。

プレスの操作を開始する前に、カット型を「折り目のついた紙型」と呼ばれる枠に合わせる必要があります。これは基本的に、プレスの平らな部分に固定された鋭くないエッジを持つゴム製の型です。適切な用紙の配置のための設定もあります。プレートは材​​料に対して切断型と折り目紙型の間に押し付けられ、同時に折り目を切断して成型します。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

型抜きプレスの前のクリス。彼は10年間この会社に在籍してます。

切り取られていない部位を拾い上げ、それを横にして切り、次にすぐに取り除いて次の材料を置くことが工程に仕上げるためには、素早い手捌きと品質を確かめる目が重要です。

段階3:接着と折曲げ

最後のステップは接着と折曲げです。倉庫の隅には、接着・折曲げ機と呼ばれる40フィート(約12.2m)以上の大きな機械が設置されてます。ここでフレッド氏とマーク氏に会いました。彼らはここで10年以上一緒に働いており、この日、私たちの箱が正しく成型されていることを確認する担当者でした。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_CorpService_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

機械には、接着と折りたたみ箇所である、装填端と乾燥端があります。一連の回転するホイールとベルトを持つ中心台から移動台に沿って、印刷された紙は移動します。接着剤は、移動台の塗布適用装置から排出されてきます。次に、直角から平に傾斜のある緑色のゴムベルトの上に、用紙を押して形にします。次に、箱は機械の乾燥端まで巻かれて移動され、そこで乾燥棚にて風で乾します。

段階4:どれ位の数をパッケージの紙箱の形に折曲げる必要があるでしょうか?

生産の最後の工程は、最終的な商品箱を受け取る箇所でした。これらの紙束は、約2000個の完成される製品箱の分量です。これらを見て、製品を最終的に手にした時と同じくらい気持ちが高まりますが、次に手間のかかる手で折曲げる作業が必要である事を考えなければなりません。

アナログウォッチコーの場合、箱折り作製時に、友人や支持者の多くから助けを得て作業しております。彼らの応援に感謝しております。支援者に頼るこの方法は長期的にも持続可能な方法ですが、私たちはより良い方法を研究しており、他に適切な方法が思いついたら試して見るつもりです。

Service_Die_Cutting_and_Packaging_Corp

サービスダイカットアンドパッケージング会社の詳細については、www.servicediecutting.comにアクセスし、ジェイソン氏にアナログウォッチコーから紹介されたことを是非伝えてください。


製造における技術(ハンズオン)、ボリューム 2  時計外装の紙箱の製造

製造における技術(ハンズオン):サービスダイカット&パッケージング会社(Service Die Cutting and Packaging Corp.)紙器製造

2014年3月11日:アナログウォッチコーによる投稿

製造における技術(ハンズオン)シリーズ